日生協企業年金基金について

  • 基金の制度
  • 第1制度と第2制度
  • 基金の給付
  • 基金の資産運用
  • 基金の概況
  • 基金の運営機関
  • 規約本文
  • 第1制度・第2制度 加入事業所一覧
  • 基金の概要・事務所ご案内・お問合せ先
  • 当基金に加入されている方へ
  • 年金受給中、これから年金受給される方へ
  • 給付手続きをされていない方へ
  • 基金の事務を担当されている方へ
  • 当基金への加入を検討されている事業所の方へ

トップページへ

基金の概況をお知らせします。(2018年1月末)

[1] 事業所数(件)

第1制度 392
第2制度 147

※第2制度には、第1制度と併せて加入します。

※数値は計算実行日時点のものとなります。(以下同様)

[2] 加入者数(人)

  男子 女子
第1制度 26,118 20,903 47,021
第2制度 11,416 3,587 15,003

※第2制度には、第1制度と併せて加入します。

加入者年齢構成(=2018年1月末)

[3] 平均掛金月額(単位:円)

  男子 女子
第1制度 4,412 3,246 3,893
第2制度 15,501 12,286 14,751

※第1制度は平均標準給与月額に1.2%を乗じて算出しています。

[4] 年金給付

受給者数(人)
  男子 女子
第1制度 1,250 1,493 2,743
第2制度 143 55 198
<第1制度>
項    目 男  子 女  子






1
5年年金 件 数(人) 228 181 409
金 額(円) 100,546,400 43,473,300 144,019,700
平均額(円) 440,993 240,184 352,126
10年年金 件 数(人) 333 271 604
金 額(円) 76,153,100 33,661,900 109,815,000
平均額(円) 228,688 124,214 181,813
20年年金 件 数(人) 66 46 112
金 額(円) 8,481,100 3,980,500 12,461,600
平均額(円) 128,502 86,533 111,264
第一経過年金

※2

件 数(人) 340 648 988
金 額(円) 7,998,556 6,597,011 14,595,567
平均額(円) 23,525 10,181 14,773
第二経過年金

※3

件 数(人) 6 192 198
金 額(円) 1,906,352 35,286,934 37,193,286
平均額(円) 317,725 183,786 187,845
旧加算年金

※4

件 数(人) 466 474 940
金 額(円) 62,645,100 28,756,100 91,401,200
平均額(円) 134,432 60,667 97,235

※5

件 数(人) 1,439 1,812 3,251
金 額(円) 257,730,608 151,755,745 409,486,353
平均額(円) 179,104 83,750 125,957
<第2制度>
項    目 男  子 女  子






6
5年年金 件 数(人) 35 22 57
金 額(円) 43,412,800 5,854,300 49,267,100
平均額(円) 1,240,366 266,105 864,335
10年年金 件 数(人) 52 21 73
金 額(円) 35,171,600 2,634,500 37,806,100
平均額(円) 676,377 125,452 517,892
15年年金 件 数(人) 11 2 13
金 額(円) 5,758,400 1,583,000 7,341,400
平均額(円) 523,491 791,500 564,723
20年年金 件 数(人) 30 6 36
金 額(円) 15,237,900 1,804,000 17,041,900
平均額(円) 507,930 300,667 473,386
他制度から
承継した年金

※7

件 数(人) 15 4 19
金 額(円) 14,349,084 3,631,308 17,980,392
平均額(円) 956,606 907,827 946,336
件 数(人) 143 55 198
金 額(円) 113,929,784 15,507,108 129,436,892
平均額(円) 796,712 281,947 653,722
  • ※1:老齢給付金
    加入者期間15年以上で60歳で退職された方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
    支給期間として5年・10年・20年があり、いずれかを選択します。
  • ※2:第一経過年金(第1制度のみ)
    代行返上後も、代行部分に上乗せしていた基本プラスアルファ部分をこれまでどおり年金で受け取ることを選択された方の給付です。
  • ※3:第二経過年金(第1制度のみ)
    代行返上に伴い、国の厚生年金から支払われる代行年金(=厚生年金基金が代行していた部分)が受けられなくなった方への補填給付です。
  • ※4:旧加算年金(第1制度のみ)
    2005年3月までに、加入者期間15年以上で退職され60歳になられた方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
  • ※5:計
    件数(人)の計と前述の受給者数は、お一人で第一経過年金+旧加算年金、あるいは第一経過年金+第二経過年金といった複数の年金を受けられている方がいるため、相違する場合があります。
  • ※6:老齢給付金(第2制度)
    加入者期間15年以上で60歳で退職された方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
    支給期間として5年・10年・15年・20年があり、いずれかを選択します。なお、支給期間15年は第2制度のみです。
    第2制度の場合は、一定割合を一時金と受給することができます。一部でも一時金を受給された方は、「[5]一時金給付」のうち第2制度の「選択一時金」にも計上しています。
  • ※7:他制度から承継した年金(第2制度のみ)
    他制度から権利義務を引継いだ受給者の年金です。

[5] 一時金給付

<第1制度> (2017年4月~2018年1月)
項    目 男  子 女  子
脱退一時金

※8

件 数(人) 471 649 1,120
金 額(円) 263,707,400 188,989,200 452,696,600
平均額(円) 559,888 291,201 404,193
選択一時金

※9

件 数(人) 224 112 336
金 額(円) 480,146,500 122,516,100 602,662,600
平均額(円) 2,143,511 1,093,894 1,793,639
遺族給付金

※10

件 数(人) 26 3 29
金 額(円) 35,721,800 3,720,000 39,441,800
平均額(円) 1,373,915 1,240,000 1,360,062
第一経過一時金

※11

件 数(人) 2 4 6
金 額(円) 648,600 227,100 875,700
平均額(円) 324,300 56,775 145,950
件 数(人) 723 768 1,491
金 額(円) 780,224,300 315,452,400 1,095,676,700
平均額(円) 1,079,148 410,745 734,860
<第2制度> (2017年4月~2018年1月)
項    目 男  子 女  子
脱退一時金

※12

件 数(人) 229 157 386
金 額(円) 468,075,600 129,590,800 597,666,400
平均額(円) 2,043,998 825,419 1,548,359
選択一時金

※13

件 数(人) 133 37 170
金 額(円) 1,032,431,300 74,327,900 1,106,759,200
平均額(円) 7,762,641 2,008,862 6,510,348
遺族給付金

※10

件 数(人) 10 0 10
金 額(円) 45,704,100 0 45,704,100
平均額(円) 4,570,410 0 4,570,410
他制度から
承継した一時金

※14

件 数(人) 2 0 2
金 額(円) 108,200 0 108,200
平均額(円) 54,100 0 54,100
件 数(人) 374 194 568
金 額(円) 1,546,319,200 203,918,700 1,750,237,900
平均額(円) 4,134,543 1,051,127 3,081,405
  • ※8:脱退一時金
    加入者期間3年以上15年未満で退職された方、あるいは加入者期間15年以上で60歳前に退職された方の給付です。
  • ※9:選択一時金
    老齢給付金の受給要件を満たした方が、年金に替え一時金で受け取ることを選択された場合の給付です。
  • ※10:遺族給付金
    加入者期間3年以上(第2制度は1ヵ月以上)の加入者が、お亡くなりになったときなどご遺族へ支払う給付です。
  • ※11:第一経過一時金(第1制度のみ)
    代行返上に伴い、代行部分に上乗せしていた基本プラスアルファ部分を年金に替え一時金で受け取ることを選択された方の給付です。
  • ※12:脱退一時金(第2制度)
    加入者期間1ヵ月以上15年未満で退職された方、あるいは加入者期間15年以上で60歳前に退職された方の給付です。
    第2制度の場合、加入者期間15年以上で60歳前に退職された方は、一定割合を支給繰下げとすることができます。一部でも支給を繰下げた方は「[6]支給繰下」の第2制度にも計上しています。
  • ※13:選択一時金(第2制度)
    老齢給付金の受給要件を満たした方が、年金に替え一時金で受け取ることを選択された場合の給付です。
    第2制度の場合は、一定割合を年金として受給することができます。一部でも年金を受給された方は「[4]年金給付」のうち第2制度の「老齢給付金」にも計上しています。
  • ※14:他制度から承継した一時金(第2制度のみ)
    他制度から権利義務を引継いだ方の給付です。

[6] 支給繰下

<第1制度> (2017年4月~2018年1月)
項    目 男  子 女  子
支給繰下

※14

件 数(人) 34 26 60
金 額(円) 63,242,800 27,184,500 90,427,300
平均額(円) 1,860,082 1,045,558 1,507,122
<第2制度> (2017年4月~2018年1月)
項    目 男  子 女  子
支給繰下

※15

件 数(人) 20 5 25
金 額(円) 126,292,500 25,141,900 151,434,400
平均額(円) 6,314,625 5,028,380 6,057,376
  • ※14:支給繰下
    加入期間15年以上で60歳未満で退職された方が、60歳まで支給を繰下げます。
  • ※15:支給繰下(第2制度)
    加入期間15年以上で60歳未満で退職された方が、60歳まで支給を繰下げます。
    第2制度の場合は、一定割合を一時金として受給することができます。一部でも一時金を受給された方は「[5]一時金給付」のうち第2制度の「脱退給付金」にも計上しています。

[7] 他制度への移換

<第1制度> (2017年4月~2018年1月)
項    目 男  子 女  子








16
企業年金連合会 件 数(人) 31 50 81
金 額(円) 7,497,600 13,110,600 20,608,200
平均額(円) 241,858 262,212 254,422
確定給付企業年金 件 数(人) 0 1 1
金 額(円) 0 78,400 78,400
平均額(円) 0 78,400 78,400
厚生年金基金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定拠出企業年金 件 数(人) 0 1 1
金 額(円) 0 121,500 121,500
平均額(円) 0 121,500 121,500
国民年金基金連合会 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
件 数(人) 31 52 83
金 額(円) 7,497,600 13,310,500 20,808,100
平均額(円) 241,858 255,971 250,700
<第2制度> (2017年4月~2018年1月)
項    目 男  子 女  子








16
企業年金連合会 件 数(人) 0 2 2
金 額(円) 0 933,600 933,600
平均額(円) 0 466,800 466,800
確定給付企業年金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
厚生年金基金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定拠出企業年金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
国民年金基金連合会 件 数(人) 1 1 2
金 額(円) 54,500 33,100 87,600
平均額(円) 54,500 33,100 43,800
件 数(人) 1 3 4
金 額(円) 54,500 966,700 1,021,200
平均額(円) 54,500 322,233 255,300
  • ※16:他制度への移換
    加入者期間3年以上(第2制度は1ヵ月以上)15年未満で退職された方が、年金として受け取る場合に他制度へ移換します。

[8] 福祉給付 (2017年4月~2018年1月)

項    目 男  子 女  子
死亡弔慰金

※17

件 数(人) 19 2 21
金 額(円) 570,000 60,000 630,000
  • ※17:死亡弔慰金
    加入者がお亡くなりになったとき、ご遺族へ支払う給付です。
    一律30,000円です。