日生協企業年金基金について

  • 基金の制度
  • 第1制度と第2制度
  • 基金の給付
  • 基金の資産運用
  • 基金の概況
  • 基金の運営機関
  • 規約本文
  • 第1制度・第2制度 加入事業所一覧
  • 基金の概要・事務所ご案内・お問合せ先
  • 当基金に加入されている方へ
  • 年金受給中、これから年金受給される方へ
  • 給付手続きをされていない方へ
  • 基金の事務を担当されている方へ
  • 当基金への加入を検討されている事業所の方へ

トップページへ

基金の概況をお知らせします。(2017年10月末)

[1] 事業所数(件)

第1制度 394
第2制度 147

※第2制度には、第1制度と併せて加入します。

※数値は計算実行日時点のものとなります。(以下同様)

[2] 加入者数(人)

  男子 女子
第1制度 26,186 20,937 47,123
第2制度 11,431 3,608 15,039

※第2制度には、第1制度と併せて加入します。

加入者年齢構成(=2017年10月末)

[3] 平均掛金月額(単位:円)

  男子 女子
第1制度 4,414 3,253 3,898
第2制度 15,534 12,233 14,761

※第1制度は平均標準給与月額に1.2%を乗じて算出しています。

[4] 年金給付

受給者数(人)
  男子 女子
第1制度 1,246 1,493 2,739
第2制度 141 56 197
<第1制度>
項    目 男  子 女  子






1
5年年金 件 数(人) 230 180 410
金 額(円) 100,767,800 42,888,100 143,655,900
平均額(円) 438,121 238,267 350,380
10年年金 件 数(人) 333 271 604
金 額(円) 75,882,200 33,586,400 109,468,600
平均額(円) 227,874 123,935 181,239
20年年金 件 数(人) 62 46 108
金 額(円) 8,209,300 3,980,500 12,189,800
平均額(円) 132,408 86,533 112,869
第一経過年金

※2

件 数(人) 342 651 993
金 額(円) 8,025,960 6,620,478 14,646,438
平均額(円) 23,468 10,170 14,750
第二経過年金

※3

件 数(人) 6 193 199
金 額(円) 1,906,352 35,424,588 37,330,940
平均額(円) 317,725 183,547 187,593
旧加算年金

※4

件 数(人) 462 473 935
金 額(円) 61,874,600 28,511,400 90,386,000
平均額(円) 133,928 60,278 96,670

※5

件 数(人) 1,435 1,814 3,249
金 額(円) 256,666,212 151,011,466 407,677,678
平均額(円) 178,861 83,248 125,478
<第2制度>
項    目 男  子 女  子






6
5年年金 件 数(人) 35 23 58
金 額(円) 43,412,800 6,161,800 49,574,600
平均額(円) 1,240,366 267,904 854,734
10年年金 件 数(人) 51 21 72
金 額(円) 35,111,000 2,634,500 37,745,500
平均額(円) 688,451 125,452 524,243
15年年金 件 数(人) 11 2 13
金 額(円) 5,758,400 1,583,000 7,341,400
平均額(円) 523,491 791,500 564,723
20年年金 件 数(人) 29 6 35
金 額(円) 14,750,800 1,804,000 16,554,800
平均額(円) 508,648 300,667 472,994
他制度から
承継した年金

※7

件 数(人) 15 4 19
金 額(円) 14,349,084 3,631,308 17,980,392
平均額(円) 956,606 907,827 946,336
件 数(人) 141 56 197
金 額(円) 113,382,084 15,814,608 129,196,692
平均額(円) 804,128 282,404 655,821
  • ※1:老齢給付金
    加入者期間15年以上で60歳で退職された方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
    支給期間として5年・10年・20年があり、いずれかを選択します。
  • ※2:第一経過年金(第1制度のみ)
    代行返上後も、代行部分に上乗せしていた基本プラスアルファ部分をこれまでどおり年金で受け取ることを選択された方の給付です。
  • ※3:第二経過年金(第1制度のみ)
    代行返上に伴い、国の厚生年金から支払われる代行年金(=厚生年金基金が代行していた部分)が受けられなくなった方への補填給付です。
  • ※4:旧加算年金(第1制度のみ)
    2005年3月までに、加入者期間15年以上で退職され60歳になられた方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
  • ※5:計
    件数(人)の計と前述の受給者数は、お一人で第一経過年金+旧加算年金、あるいは第一経過年金+第二経過年金といった複数の年金を受けられている方がいるため、相違する場合があります。
  • ※6:老齢給付金(第2制度)
    加入者期間15年以上で60歳で退職された方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
    支給期間として5年・10年・15年・20年があり、いずれかを選択します。なお、支給期間15年は第2制度のみです。
    第2制度の場合は、一定割合を一時金と受給することができます。一部でも一時金を受給された方は、「[5]一時金給付」のうち第2制度の「選択一時金」にも計上しています。
  • ※7:他制度から承継した年金(第2制度のみ)
    他制度から権利義務を引継いだ受給者の年金です。

[5] 一時金給付

<第1制度> (2017年4月~2017年10月)
項    目 男  子 女  子
脱退一時金

※8

件 数(人) 352 479 831
金 額(円) 204,083,000 138,112,800 342,195,800
平均額(円) 579,781 288,336 411,788
選択一時金

※9

件 数(人) 188 91 279
金 額(円) 403,767,300 101,060,900 504,828,200
平均額(円) 2,147,698 1,110,559 1,809,420
遺族給付金

※10

件 数(人) 15 1 16
金 額(円) 21,723,500 721,700 22,445,200
平均額(円) 1,448,233 721,700 1,402,825
第一経過一時金

※11

件 数(人) 1 1 2
金 額(円) 1,700 96,600 98,300
平均額(円) 1,700 96,600 49,150
件 数(人) 556 572 1,128
金 額(円) 629,575,500 239,992,000 869,567,500
平均額(円) 1,132,330 419,566 770,893
<第2制度> (2017年4月~2017年10月)
項    目 男  子 女  子
脱退一時金

※12

件 数(人) 160 116 276
金 額(円) 385,838,400 99,998,000 485,836,400
平均額(円) 2,411,490 862,052 1,760,277
選択一時金

※13

件 数(人) 114 33 147
金 額(円) 909,836,100 71,035,500 980,871,600
平均額(円) 7,981,018 2,152,591 6,672,596
遺族給付金

※10

件 数(人) 6 0 6
金 額(円) 25,406,400 0 25,406,400
平均額(円) 4,234,400 0 4,234,400
他制度から
承継した一時金

※14

件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
件 数(人) 280 149 429
金 額(円) 1,321,080,900 171,033,500 1,492,114,400
平均額(円) 4,718,146 1,147,876 3,478,122
  • ※8:脱退一時金
    加入者期間3年以上15年未満で退職された方、あるいは加入者期間15年以上で60歳前に退職された方の給付です。
  • ※9:選択一時金
    老齢給付金の受給要件を満たした方が、年金に替え一時金で受け取ることを選択された場合の給付です。
  • ※10:遺族給付金
    加入者期間3年以上(第2制度は1ヵ月以上)の加入者が、お亡くなりになったときなどご遺族へ支払う給付です。
  • ※11:第一経過一時金(第1制度のみ)
    代行返上に伴い、代行部分に上乗せしていた基本プラスアルファ部分を年金に替え一時金で受け取ることを選択された方の給付です。
  • ※12:脱退一時金(第2制度)
    加入者期間1ヵ月以上15年未満で退職された方、あるいは加入者期間15年以上で60歳前に退職された方の給付です。
    第2制度の場合、加入者期間15年以上で60歳前に退職された方は、一定割合を支給繰下げとすることができます。一部でも支給を繰下げた方は「[6]支給繰下」の第2制度にも計上しています。
  • ※13:選択一時金(第2制度)
    老齢給付金の受給要件を満たした方が、年金に替え一時金で受け取ることを選択された場合の給付です。
    第2制度の場合は、一定割合を年金として受給することができます。一部でも年金を受給された方は「[4]年金給付」のうち第2制度の「老齢給付金」にも計上しています。
  • ※14:他制度から承継した一時金(第2制度のみ)
    他制度から権利義務を引継いだ方の給付です。

[6] 支給繰下

<第1制度> (2017年4月~2017年10月)
項    目 男  子 女  子
支給繰下

※14

件 数(人) 18 17 35
金 額(円) 36,724,500 16,321,100 53,045,600
平均額(円) 2,040,250 960,065 1,515,589
<第2制度> (2017年4月~2017年10月)
項    目 男  子 女  子
支給繰下

※15

件 数(人) 10 4 14
金 額(円) 68,948,200 15,790,300 84,738,500
平均額(円) 6,894,820 3,947,575 6,052,750
  • ※14:支給繰下
    加入期間15年以上で60歳未満で退職された方が、60歳まで支給を繰下げます。
  • ※15:支給繰下(第2制度)
    加入期間15年以上で60歳未満で退職された方が、60歳まで支給を繰下げます。
    第2制度の場合は、一定割合を一時金として受給することができます。一部でも一時金を受給された方は「[5]一時金給付」のうち第2制度の「脱退給付金」にも計上しています。

[7] 他制度への移換

<第1制度> (2017年4月~2017年10月)
項    目 男  子 女  子








16
企業年金連合会 件 数(人) 21 36 57
金 額(円) 4,545,500 9,352,300 13,897,800
平均額(円) 216,452 259,786 243,821
確定給付企業年金 件 数(人) 0 1 1
金 額(円) 0 78,400 78,400
平均額(円) 0 78,400 78,400
厚生年金基金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定拠出企業年金 件 数(人) 0 1 1
金 額(円) 0 121,500 121,500
平均額(円) 0 121,500 121,500
国民年金基金連合会 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
件 数(人) 21 38 59
金 額(円) 4,545,500 9,552,200 14,097,700
平均額(円) 216,452 251,374 238,944
<第2制度> (2017年4月~2017年10月)
項    目 男  子 女  子








16
企業年金連合会 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定給付企業年金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
厚生年金基金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定拠出企業年金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
国民年金基金連合会 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
  • ※16:他制度への移換
    加入者期間3年以上(第2制度は1ヵ月以上)15年未満で退職された方が、年金として受け取る場合に他制度へ移換します。

[8] 福祉給付 (2017年4月~2017年10月)

項    目 男  子 女  子
死亡弔慰金

※17

件 数(人) 11 0 11
金 額(円) 330,000 0 330,000
  • ※17:死亡弔慰金
    加入者がお亡くなりになったとき、ご遺族へ支払う給付です。
    一律30,000円です。