• 基金加入中の方
  • 基金の年金を受給中の方
  • これから請求される方
  • 事務担当の方
  • 基金加入中の方
  • 基金の年金を受給中の方
  • これから請求される方
  • 事務担当の方

基金について

基金の概況をお知らせします。(2024年1月末)

①事業所数(件)

第1制度 391
第2制度 200

※第2制度には、第1制度と併せて加入します。

②加入者数(人)

  男子 女子
第1制度 26,285 23,112 49,397
第2制度 11,263 4,507 15,770

※第2制度には、第1制度と併せて加入します。

③平均掛金月額(円)

  男子 女子
第1制度 4,338 3,324 3,864
第2制度 14,414 12,266 13,815

※第1制度は平均標準給与月額に1.2%を乗じて算出しています。

④年金給付

受給者数(人)
  男子 女子
第1制度 1,443 1,447 2,890
第2制度 320 80 400
<第1制度>
項    目 男  子 女  子
老齢給付金 件 数(人) 874 566 1,440
金 額(円) 253,310,000 99,827,100 353,137,100
※1 平均額(円) 289,828 176,373 245,234
5年年金 件 数(人) 265 211 476
金 額(円) 121,514,200 52,758,600 174,272,800
平均額(円) 458,544 250,041 366,119
10年年金 件 数(人) 450 258 708
金 額(円) 110,823,800 38,883,500 149,707,300
平均額(円) 246,275 150,711 211,451
20年年金 件 数(人) 159 97 256
金 額(円) 20,972,000 8,185,000 29,157,000
平均額(円) 131,899 84,381 113,895
第一経過年金 件 数(人) 278 562 840
金 額(円) 6,123,817 5,749,256 11,873,073
※2 平均額(円) 22,028 10,230 14,135
第二経過年金 件 数(人) 2 153 155
金 額(円) 1,161,803 28,635,961 29,797,764
※3 平均額(円) 580,902 187,163 192,244
旧加算年金 件 数(人) 467 458 925
金 額(円) 65,895,400 30,238,400 96,133,800
※4 平均額(円) 141,104 66,023 103,928
件 数(人) 1,621 1,739 3,360
金 額(円) 326,491,020 164,450,717 490,941,737
※5 平均額(円) 201,413 94,566 146,114
<第2制度>
項    目 男  子 女  子
老齢給付金 件 数(人) 309 80 389
金 額(円) 170,279,400 21,054,400 191,333,800
※6 平均額(円) 551,066 263,180 491,861
5年年金 件 数(人) 62 14 76
金 額(円) 39,741,100 3,254,100 42,995,200
平均額(円) 640,985 232,436 565,726
10年年金 件 数(人) 116 34 150
金 額(円) 65,446,300 5,644,800 71,091,100
平均額(円) 564,192 166,024 473,941
15年年金 件 数(人) 46 10 56
金 額(円) 27,126,400 5,382,300 32,508,700
平均額(円) 589,704 538,230 580,513
20年年金 件 数(人) 85 22 107
金 額(円) 37,965,600 6,773,200 44,738,800
平均額(円) 446,654 307,873 418,120
他制度から
承継した年金
件 数(人) 11 0 11
金 額(円) 8,365,772 0 8,365,772
※7 平均額(円) 760,525 0 760,525
件 数(人) 320 80 400
金 額(円) 178,645,172 21,054,400 199,699,572
平均額(円) 558,266 263,180 499,249
※1:
老齢給付金
 加入者期間15年以上で60歳で退職された方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
支給期間として5年・10年・20年があり、いずれかを選択します。
※2:
第一経過年金(第1制度のみ)
 代行返上後も、代行部分に上乗せしていた基本プラスアルファ部分をこれまでどおり年金で受け取ることを選択された方の給付です。
※3:
第二経過年金(第1制度のみ)
 代行返上に伴い、国の厚生年金から支払われる代行年金(=厚生年金基金が代行していた部分)が受けられなくなった方への補填給付です。
※4:
旧加算年金(第1制度のみ)
 2005年3月までに、加入者期間15年以上で退職され60歳になられた方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
※5:

 件数(人)の計と前述の受給者数は、お一人で第一経過年金+旧加算年金、あるいは第一経過年金+第二経過年金といった複数の年金を受けられている方がいるため、相違する場合があります。
※6:
老齢給付金(第2制度)
 加入者期間15年以上で60歳で退職された方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
支給期間として5年・10年・15年・20年があり、いずれかを選択します。なお、支給期間15年は第2制度のみです。 第2制度の場合は、一定割合を一時金と受給することができます。一部でも一時金を受給された方は、「⑤一時金給付」のうち第2制度の「選択一時金」にも計上しています。
※7:
他制度から承継した年金(第2制度のみ)
 他制度から権利義務を引継いだ受給者の年金です。

⑤一時金給付

<第1制度> (2023年4月~2024年1月)
項    目 男  子 女  子
脱退一時金 件 数(人) 786 1,053 1,839
金 額(円) 335,884,700 299,198,800 635,083,500
※8 平均額(円) 427,334 284,139 345,342
選択一時金 件 数(人) 366 175 541
金 額(円) 840,359,000 202,458,200 1,042,817,200
※9 平均額(円) 2,296,063 1,156,904 1,927,573
遺族給付金 件 数(人) 22 6 28
金 額(円) 35,895,300 4,152,400 40,047,700
※10 平均額(円) 1,631,605 692,067 1,430,275
第一経過一時金 件 数(人) 48 44 92
金 額(円) 5,145,900 1,548,700 6,694,600
※11 平均額(円) 107,206 35,198 72,767
件 数(人) 1,222 1,278 2,500
金 額(円) 1,217,284,900 507,358,100 1,724,643,000
平均額(円) 996,141 396,994 689,857
<第2制度> (2023年4月~2024年1月)
項    目 男  子 女  子
脱退一時金 件 数(人) 277 236 513
金 額(円) 380,312,500 119,959,100 500,271,600
※12 平均額(円) 1,372,969 508,301 975,188
選択一時金 件 数(人) 245 40 285
金 額(円) 1,694,781,000 171,196,800 1,865,977,800
※13 平均額(円) 6,917,473 4,279,920 6,547,291
遺族給付金 件 数(人) 11 2 13
金 額(円) 76,728,400 2,339,200 79,067,600
※10 平均額(円) 6,975,309 1,169,600 6,082,123
他制度から
承継した一時金
件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
※14 平均額(円) 0 0 0
件 数(人) 533 278 811
金 額(円) 2,151,821,900 293,495,100 2,445,317,000
平均額(円) 4,037,189 1,055,738 3,015,187
※8:
脱退一時金
 加入者期間3年以上15年未満で退職された方、あるいは加入者期間15年以上で60歳前に退職された方の給付です。
※9:
選択一時金
 老齢給付金の受給要件を満たした方が、年金に替え一時金で受け取ることを選択された場合の給付です。
※10:
遺族給付金
 加入者期間3年以上(第2制度は1ヵ月以上)の加入者が、お亡くなりになったときなどご遺族へ支払う給付です。
※11:
第一経過一時金(第1制度のみ)
 代行返上に伴い、代行部分に上乗せしていた基本プラスアルファ部分を年金に替え一時金で受け取ることを選択された方の給付です。
※12:
脱退一時金(第2制度)
 加入者期間1ヵ月以上15年未満で退職された方、あるいは加入者期間15年以上で60歳前に退職された方の給付です。
第2制度の場合、加入者期間15年以上で60歳前に退職された方は、一定割合を支給繰下げとすることができます。一部でも支給を繰下げた方は「⑦支給繰下」の第2制度にも計上しています。
※13:
選択一時金(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方が、年金に替え一時金で受け取ることを選択された場合の給付です。
第2制度の場合は、一定割合を年金として受給することができます。一部でも年金を受給された方は「④年金給付」のうち第2制度の「老齢給付金」にも計上しています。
※14:
他制度から承継した一時金(第2制度のみ)
 他制度から権利義務を引継いだ方の給付です。

⑥選択一時金・老齢給付金(年金)の選択率

 加入者期間15年以上で60歳以上の方が、選択一時金または老齢給付金(年金)での受給を選択した割合です。

<第1制度> (2023年4月~2024年1月)
項    目 件数(人) 選択率(%)
選択一時金 ※15 526 76.3%
老齢給付金(年金) ※16 163 23.7%
合計 ※20 689 100.0%
<第2制度> (2023年4月~2024年1月)
項    目 件数(人) 選択率(%)
選択一時金 ※15 273 84.0%
一時金70%・年金30% ※17 2 0.6%
一時金50%・年金50% ※18 3 0.9%
一時金30%・年金70% ※19 5 1.5%
老齢給付金(年金) ※16 42 12.9%
合計 ※20 325 100.0%
※15:
選択一時金の件数
 第1制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金を受給した件数(人)です。
第2制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金100%の割合で受給した件数(人)です。
※16:
老齢給付金(年金)の件数
 第1制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、当年度において新規決定した件数(人)です。 第2制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、当年度において年金100%の割合で新規決定した件数(人)です。
※17:
一時金70%・年金30%の件数(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金70%・年金30%の割合で受給した件数(人)です。
※18:
一時金50%・年金50%の件数(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金50%・年金50%の割合で受給した件数(人)です。
※19:
一時金30%・年金70%の件数(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金30%・年金70%の割合で受給した件数(人)です。
※20:
合計
各項目の選択率は、小数点以下第2位の数値を四捨五入して表示しているため、合計の数値と一致しない場合があります。

⑦支給繰下

<第1制度> (2023年4月~2024年1月)
項    目 男  子 女  子
支給繰下 件 数(人) 22 20 42
金 額(円) 37,674,000 27,519,900 65,193,900
※21 平均額(円) 1,712,455 1,375,995 1,552,236
<第2制度> (2023年4月~2024年1月)
項    目 男  子 女  子
支給繰下 件 数(人) 10 3 13
金 額(円) 28,570,400 9,287,800 37,858,200
※22 平均額(円) 2,857,040 3,095,933 2,912,169
※21:
支給繰下
 加入期間15年以上で60歳未満で退職された方が、60歳まで支給を繰下げます。
※22:
支給繰下(第2制度)
 加入期間15年以上で60歳未満で退職された方が、60歳まで支給を繰下げます。
第2制度の場合は、一定割合を一時金として受給することができます。一部でも一時金を受給された方は「⑤一時金給付」のうち第2制度の「脱退一時金」にも計上しています。

⑧他制度への移換

<第1制度> (2023年4月~2024年1月)
項    目 男  子 女  子
 他制度への移換  ※23
企業年金連合会 件 数(人) 23 33 56
金 額(円) 10,525,400 13,541,200 24,066,600
平均額(円) 457,626 410,339 429,761
確定給付企業年金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
厚生年金基金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定拠出年金
(企業型)
件 数(人) 4 7 11
金 額(円) 2,543,100 2,234,800 4,777,900
平均額(円) 635,775 319,257 434,355
国民年金基金連合会
(iDeCo)
件 数(人) 12 19 31
金 額(円) 5,450,400 7,259,500 12,709,900
平均額(円) 454,200 382,079 409,997
件 数(人) 39 59 98
金 額(円) 18,518,900 23,035,500 41,554,400
平均額(円) 474,844 390,432 424,024
<第2制度> (2023年4月~2024年1月)
項    目 男  子 女  子
 他制度への移換  ※23
企業年金連合会 件 数(人) 10 11 21
金 額(円) 12,121,300 18,035,200 30,156,500
平均額(円) 1,212,130 1,639,564 1,436,024
確定給付企業年金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
厚生年金基金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定拠出年金
(企業型)
件 数(人) 2 5 7
金 額(円) 781,800 486,700 1,268,500
平均額(円) 390,900 97,340 181,214
国民年金基金連合会
(iDeCo)
件 数(人) 2 5 7
金 額(円) 879,100 1,997,000 2,876,100
平均額(円) 439,550 399,400 410,871
件 数(人) 14 21 35
金 額(円) 13,782,200 20,518,900 34,301,100
平均額(円) 984,443 977,090 980,031
※23:
他制度への移換
 第1制度は加入から3年以上、第2制度は加入から1ヵ月以上経過した後に基金を脱退した場合(加入者期間15年以上60歳以上の方を除く)、給付資金を他の年金制度に移して将来年金として受け取ることができます。

⑨福祉給付 (2023年4月~2024年1月)

項    目 男  子 女  子
死亡弔慰金 件 数(人) 20 3 23
※24 金 額(円) 600,000 90,000 690,000
※24:
死亡弔慰金
 加入者がお亡くなりになったとき、ご遺族へ支払う給付です。一律30,000円です。
  • 基金について
  • 基金広報のご案内(基金コラム・基金だより・年金だより)
  • 基金の資産運用について
  • 確定拠出年金制度について(せいきょうDCのご案内)
  • Q&A

問い合わせ先 一般

給付請求手続専用フリーダイヤル

0120-604-608