• 基金加入中の方
  • 基金の年金を受給中の方
  • これから請求される方
  • 事務担当の方
  • 基金加入中の方
  • 基金の年金を受給中の方
  • これから請求される方
  • 事務担当の方

基金について

基金の概況をお知らせします。(2019年3月末)

①事業所数(件)

第1制度 393
第2制度 179

※第2制度には、第1制度と併せて加入します。

②加入者数(人)

  男子 女子
第1制度 26,179 21,309 47,488
第2制度 11,489 3,780 15,269

※第2制度には、第1制度と併せて加入します。

③平均掛金月額(単位:円)

  男子 女子
第1制度 4,392 3,261 3,885
第2制度 15,584 12,660 14,878

※第1制度は平均標準給与月額に1.2%を乗じて算出しています。

④年金給付

受給者数(人)
  男子 女子
第1制度 1,260 1,473 2,733
第2制度 177 63 240
<第1制度>
項    目 男  子 女  子
老齢給付金 件 数(人) 648 497 1,145
金 額(円) 188,354,400 80,122,900 268,477,300
※1 平均額(円) 290,670 161,213 234,478
5年年金 件 数(人) 219 166 385
金 額(円) 95,937,200 40,567,800 136,505,000
平均額(円) 438,069 244,384 354,558
10年年金 件 数(人) 350 272 622
金 額(円) 82,104,400 34,443,800 116,548,200
平均額(円) 234,584 126,632 187,377
20年年金 件 数(人) 79 59 138
金 額(円) 10,312,800 5,111,300 15,424,100
平均額(円) 130,542 86,632 111,769
第一経過年金 件 数(人) 322 634 956
金 額(円) 7,644,292 6,524,819 14,169,111
※2 平均額(円) 23,740 10,292 14,821
第二経過年金 件 数(人) 5 181 186
金 額(円) 1,664,803 33,724,620 35,389,423
※3 平均額(円) 332,961 186,324 190,266
旧加算年金 件 数(人) 471 475 946
金 額(円) 64,150,400 29,475,200 93,625,600
※4 平均額(円) 136,200 62,053 98,970
件 数(人) 1,446 1,787 3,233
金 額(円) 261,813,895 149,847,539 411,661,434
※5 平均額(円) 181,061 83,854 127,331
<第2制度>
項    目 男  子 女  子
老齢給付金 件 数(人) 164 61 225
金 額(円) 123,159,400 18,180,400 141,339,800
※6 平均額(円) 750,972 298,039 628,177
5年年金 件 数(人) 36 24 60
金 額(円) 44,232,900 8,044,300 52,277,200
平均額(円) 1,228,692 335,179 871,287
10年年金 件 数(人) 65 24 89
金 額(円) 45,200,800 3,334,800 48,535,600
平均額(円) 695,397 138,950 545,344
15年年金 件 数(人) 22 3 25
金 額(円) 12,630,900 2,645,800 15,276,700
平均額(円) 574,132 881,933 611,068
20年年金 件 数(人) 41 10 51
金 額(円) 21,094,800 4,155,500 25,250,300
平均額(円) 514,507 415,550 495,104
他制度から
承継した年金
件 数(人) 13 2 15
金 額(円) 11,876,760 2,037,384 13,914,144
※7 平均額(円) 913,597 1,018,692 927,610
件 数(人) 177 63 240
金 額(円) 135,036,160 20,217,784 155,253,944
平均額(円) 762,916 320,917 646,891
※1:
老齢給付金
 加入者期間15年以上で60歳で退職された方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
支給期間として5年・10年・20年があり、いずれかを選択します。
※2:
第一経過年金(第1制度のみ)
 代行返上後も、代行部分に上乗せしていた基本プラスアルファ部分をこれまでどおり年金で受け取ることを選択された方の給付です。
※3:
第二経過年金(第1制度のみ)
 代行返上に伴い、国の厚生年金から支払われる代行年金(=厚生年金基金が代行していた部分)が受けられなくなった方への補填給付です。
※4:
旧加算年金(第1制度のみ)
 2005年3月までに、加入者期間15年以上で退職され60歳になられた方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
※5:

 件数(人)の計と前述の受給者数は、お一人で第一経過年金+旧加算年金、あるいは第一経過年金+第二経過年金といった複数の年金を受けられている方がいるため、相違する場合があります。
※6:
老齢給付金(第2制度)
 加入者期間15年以上で60歳で退職された方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
支給期間として5年・10年・15年・20年があり、いずれかを選択します。なお、支給期間15年は第2制度のみです。 第2制度の場合は、一定割合を一時金と受給することができます。一部でも一時金を受給された方は、「⑤一時金給付」のうち第2制度の「選択一時金」にも計上しています。
※7:
他制度から承継した年金(第2制度のみ)
 他制度から権利義務を引継いだ受給者の年金です。

⑤一時金給付

<第1制度> (2018年4月~2019年3月)
項    目 男  子 女  子
脱退一時金 件 数(人) 684 963 1,647
金 額(円) 365,036,700 265,424,300 630,461,000
※8 平均額(円) 533,679 275,622 382,794
選択一時金 件 数(人) 297 139 436
金 額(円) 609,605,600 150,596,700 760,202,300
※9 平均額(円) 2,052,544 1,083,429 1,743,583
遺族給付金 件 数(人) 36 7 43
金 額(円) 44,112,600 4,934,900 49,047,500
※10 平均額(円) 1,225,350 704,986 1,140,640
第一経過一時金 件 数(人) 11 1 12
金 額(円) 4,156,000 5,500 4,161,500
※11 平均額(円) 377,818 5,500 346,792
件 数(人) 1,028 1,110 2,138
金 額(円) 1,022,910,900 420,961,400 1,443,872,300
平均額(円) 995,050 379,245 675,338
<第2制度> (2018年4月~2019年3月)
項    目 男  子 女  子
脱退一時金 件 数(人) 276 206 482
金 額(円) 526,182,400 89,370,100 615,552,500
※12 平均額(円) 1,906,458 433,835 1,277,080
選択一時金 件 数(人) 165 35 200
金 額(円) 1,095,405,700 90,592,500 1,185,998,200
※13 平均額(円) 6,638,822 2,588,357 5,929,991
遺族給付金 件 数(人) 14 0 14
金 額(円) 63,004,200 0 63,004,200
※10 平均額(円) 4,500,300 0 4,500,300
他制度から
承継した一時金
件 数(人) 1 0 1
金 額(円) 1,171,200 0 1,171,200
※14 平均額(円) 1,171,200 0 1,171,200
件 数(人) 456 241 697
金 額(円) 1,685,763,500 179,962,600 1,865,726,100
平均額(円) 3,696,850 746,733 2,676,795
※8:
脱退一時金
 加入者期間3年以上15年未満で退職された方、あるいは加入者期間15年以上で60歳前に退職された方の給付です。
※9:
選択一時金
 老齢給付金の受給要件を満たした方が、年金に替え一時金で受け取ることを選択された場合の給付です。
※10:
遺族給付金
 加入者期間3年以上(第2制度は1ヵ月以上)の加入者が、お亡くなりになったときなどご遺族へ支払う給付です。
※11:
第一経過一時金(第1制度のみ)
 代行返上に伴い、代行部分に上乗せしていた基本プラスアルファ部分を年金に替え一時金で受け取ることを選択された方の給付です。
※12:
脱退一時金(第2制度)
 加入者期間1ヵ月以上15年未満で退職された方、あるいは加入者期間15年以上で60歳前に退職された方の給付です。
第2制度の場合、加入者期間15年以上で60歳前に退職された方は、一定割合を支給繰下げとすることができます。一部でも支給を繰下げた方は「⑦支給繰下」の第2制度にも計上しています。
※13:
選択一時金(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方が、年金に替え一時金で受け取ることを選択された場合の給付です。
第2制度の場合は、一定割合を年金として受給することができます。一部でも年金を受給された方は「④年金給付」のうち第2制度の「老齢給付金」にも計上しています。
※14:
他制度から承継した一時金(第2制度のみ)
 他制度から権利義務を引継いだ方の給付です。

⑥選択一時金・老齢給付金(年金)の選択率

 加入者期間15年以上で60歳以上の方が、選択一時金または老齢給付金(年金)での受給を選択した割合です。

<第1制度> (2018年4月~2019年3月)
項    目 件数(人) 選択率(%)
選択一時金 ※15 429 70.3%
老齢給付金(年金) ※16 181 29.7%
合計 ※20 610 100.0%
<第2制度> (2018年4月~2019年3月)
項    目 件数(人) 選択率(%)
選択一時金 ※15 191 76.7%
一時金70%・年金30% ※17 1 0.4%
一時金50%・年金50% ※18 5 2.0%
一時金30%・年金70% ※19 3 1.2%
老齢給付金(年金) ※16 49 19.7%
合計 ※20 249 100.0%
※15:
選択一時金の件数
 第1制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金を受給した件数(人)です。
第2制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金100%の割合で受給した件数(人)です。
※16:
老齢給付金(年金)の件数
 第1制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、当年度において新規決定した件数(人)です。 第2制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、当年度において年金100%の割合で新規決定した件数(人)です。
※17:
一時金70%・年金30%の件数(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金70%・年金30%の割合で受給した件数(人)です。
※18:
一時金50%・年金50%の件数(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金50%・年金50%の割合で受給した件数(人)です。
※19:
一時金30%・年金70%の件数(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金30%・年金70%の割合で受給した件数(人)です。
※20:
合計
各項目の選択率は、小数点以下第2位の数値を四捨五入して表示しているため、合計の数値と一致しない場合があります。

⑦支給繰下

<第1制度> (2018年4月~2019年3月)
項    目 男  子 女  子
支給繰下 件 数(人) 38 28 66
金 額(円) 68,692,500 33,966,800 102,659,300
※21 平均額(円) 1,807,697 1,213,100 1,555,444
<第2制度> (2018年4月~2019年3月)
項    目 男  子 女  子
支給繰下 件 数(人) 21 7 28
金 額(円) 135,921,400 23,309,100 159,230,500
※22 平均額(円) 6,472,448 3,329,871 5,686,804
※21:
支給繰下
 加入期間15年以上で60歳未満で退職された方が、60歳まで支給を繰下げます。
※22:
支給繰下(第2制度)
 加入期間15年以上で60歳未満で退職された方が、60歳まで支給を繰下げます。
第2制度の場合は、一定割合を一時金として受給することができます。一部でも一時金を受給された方は「⑤一時金給付」のうち第2制度の「脱退給付金」にも計上しています。

⑧他制度への移換

<第1制度> (2018年4月~2019年3月)
項    目 男  子 女  子
 他制度への移換  ※23
企業年金連合会 件 数(人) 29 70 99
金 額(円) 12,522,700 19,907,900 32,430,600
平均額(円) 431,817 284,399 327,582
確定給付企業年金 件 数(人) 0 1 1
金 額(円) 0 151,500 151,500
平均額(円) 0 151,500 151,500
厚生年金基金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定拠出年金
(企業型)
件 数(人) 2 4 6
金 額(円) 798,000 1,092,200 1,890,200
平均額(円) 399,000 273,050 315,033
国民年金基金連合会
(iDeCo)
件 数(人) 4 2 6
金 額(円) 3,122,900 777,800 3,900,700
平均額(円) 780,725 388,900 650,117
件 数(人) 35 77 112
金 額(円) 16,443,600 21,929,400 38,373,000
平均額(円) 469,817 284,797 342,616
<第2制度> (2018年4月~2019年3月)
項    目 男  子 女  子
 他制度への移換  ※23
企業年金連合会 件 数(人) 7 10 17
金 額(円) 7,104,800 859,200 7,964,000
平均額(円) 1,014,971 85,920 468,471
確定給付企業年金 件 数(人) 0 1 1
金 額(円) 0 26,200 26,200
平均額(円) 0 26,200 26,200
厚生年金基金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定拠出年金
(企業型)
件 数(人) 1 3 4
金 額(円) 81,900 2,275,100 2,357,000
平均額(円) 81,900 758,367 589,250
国民年金基金連合会
(iDeCo)
件 数(人) 1 1 2
金 額(円) 86,800 24,200 111,000
平均額(円) 86,800 24,200 55,500
件 数(人) 9 15 24
金 額(円) 7,273,500 3,184,700 10,458,200
平均額(円) 808,167 212,313 435,758
※23:
他制度への移換
 第1制度は加入から3年以上、第2制度は加入から1ヵ月以上経過した後に基金を脱退した場合(加入者期間15年以上60歳以上の方を除く)、給付資金を他の年金制度に移して将来年金として受け取ることができます。

⑨福祉給付 (2018年4月~2019年3月)

項    目 男  子 女  子
死亡弔慰金 件 数(人) 41 10 51
※24 金 額(円) 1,230,000 300,000 1,530,000
※24:
死亡弔慰金
 加入者がお亡くなりになったとき、ご遺族へ支払う給付です。一律30,000円です。
  • 基金について
  • 基金の資産運用について
  • 確定拠出年金制度について(せいきょうDCのご案内)

問い合わせ先

03-3497-0881

coopkikin@work.odn.ne.jp