• 基金加入中の方
  • 基金の年金を受給中の方
  • これから請求される方
  • 事務担当の方
  • 基金加入中の方
  • 基金の年金を受給中の方
  • これから請求される方
  • 事務担当の方

基金について

基金の概況をお知らせします。(2019年1月末)

①事業所数(件)

第1制度 392
第2制度 178

※第2制度には、第1制度と併せて加入します。

②加入者数(人)

  男子 女子
第1制度 26,178 21,344 47,522
第2制度 11,538 3,779 15,317

※第2制度には、第1制度と併せて加入します。

③平均掛金月額(単位:円)

  男子 女子
第1制度 4,405 3,266 3,894
第2制度 15,614 12,665 14,904

※第1制度は平均標準給与月額に1.2%を乗じて算出しています。

④年金給付

受給者数(人)
  男子 女子
第1制度 1,251 1,476 2,727
第2制度 175 63 238
<第1制度>
項    目 男  子 女  子
老齢給付金 件 数(人) 644 499 1,143
金 額(円) 187,318,400 80,627,400 267,945,800
※1 平均額(円) 290,867 161,578 234,423
5年年金 件 数(人) 219 166 385
金 額(円) 96,428,000 40,641,400 137,069,400
平均額(円) 440,311 244,828 356,024
10年年金 件 数(人) 346 276 622
金 額(円) 80,577,600 34,934,900 115,512,500
平均額(円) 232,883 126,576 185,711
20年年金 件 数(人) 79 57 136
金 額(円) 10,312,800 5,051,100 15,363,900
平均額(円) 130,542 88,616 112,970
第一経過年金 件 数(人) 319 636 955
金 額(円) 7,623,957 6,538,811 14,162,768
※2 平均額(円) 23,900 10,281 14,830
第二経過年金 件 数(人) 5 181 186
金 額(円) 1,664,803 33,606,539 35,271,342
※3 平均額(円) 332,961 185,671 189,631
旧加算年金 件 数(人) 467 473 940
金 額(円) 63,347,100 29,164,600 92,511,700
※4 平均額(円) 135,647 61,659 98,417
件 数(人) 1,435 1,789 3,224
金 額(円) 259,954,260 149,937,350 409,891,610
※5 平均額(円) 181,153 83,811 127,138
<第2制度>
項    目 男  子 女  子
老齢給付金 件 数(人) 160 60 220
金 額(円) 118,500,100 17,273,800 135,773,900
※6 平均額(円) 740,626 287,897 617,154
5年年金 件 数(人) 36 24 60
金 額(円) 42,625,500 7,411,800 50,037,300
平均額(円) 1,184,042 308,825 833,955
10年年金 件 数(人) 61 24 85
金 額(円) 42,148,900 3,334,800 45,483,700
平均額(円) 690,966 138,950 535,102
15年年金 件 数(人) 22 3 25
金 額(円) 12,630,900 2,645,800 15,276,700
平均額(円) 574,132 881,933 611,068
20年年金 件 数(人) 41 9 50
金 額(円) 21,094,800 3,881,400 24,976,200
平均額(円) 514,507 431,267 499,524
他制度から
承継した年金
件 数(人) 15 3 18
金 額(円) 14,234,376 2,470,584 16,704,960
※7 平均額(円) 948,958 823,528 928,053
件 数(人) 175 63 238
金 額(円) 132,734,476 19,744,384 152,478,860
平均額(円) 758,483 313,403 640,667
※1:
老齢給付金
 加入者期間15年以上で60歳で退職された方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
支給期間として5年・10年・20年があり、いずれかを選択します。
※2:
第一経過年金(第1制度のみ)
 代行返上後も、代行部分に上乗せしていた基本プラスアルファ部分をこれまでどおり年金で受け取ることを選択された方の給付です。
※3:
第二経過年金(第1制度のみ)
 代行返上に伴い、国の厚生年金から支払われる代行年金(=厚生年金基金が代行していた部分)が受けられなくなった方への補填給付です。
※4:
旧加算年金(第1制度のみ)
 2005年3月までに、加入者期間15年以上で退職され60歳になられた方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
※5:

 件数(人)の計と前述の受給者数は、お一人で第一経過年金+旧加算年金、あるいは第一経過年金+第二経過年金といった複数の年金を受けられている方がいるため、相違する場合があります。
※6:
老齢給付金(第2制度)
 加入者期間15年以上で60歳で退職された方(=一時金で清算された方を除く)の給付です。
支給期間として5年・10年・15年・20年があり、いずれかを選択します。なお、支給期間15年は第2制度のみです。 第2制度の場合は、一定割合を一時金と受給することができます。一部でも一時金を受給された方は、「⑤一時金給付」のうち第2制度の「選択一時金」にも計上しています。
※7:
他制度から承継した年金(第2制度のみ)
 他制度から権利義務を引継いだ受給者の年金です。

⑤一時金給付

<第1制度> (2018年4月~2019年1月)
項    目 男  子 女  子
脱退一時金 件 数(人) 580 813 1,393
金 額(円) 302,936,000 218,922,600 521,858,600
※8 平均額(円) 522,303 269,277 374,629
選択一時金 件 数(人) 232 111 343
金 額(円) 476,284,200 126,903,200 603,187,400
※9 平均額(円) 2,052,949 1,143,272 1,758,564
遺族給付金 件 数(人) 29 6 35
金 額(円) 34,429,300 4,687,200 39,116,500
※10 平均額(円) 1,187,217 781,200 1,117,614
第一経過一時金 件 数(人) 1 1 2
金 額(円) 218,100 5,500 223,600
※11 平均額(円) 218,100 5,500 111,800
件 数(人) 842 931 1,773
金 額(円) 813,867,600 350,518,500 1,164,386,100
平均額(円) 966,589 376,497 656,732
<第2制度> (2018年4月~2019年1月)
項    目 男  子 女  子
脱退一時金 件 数(人) 236 172 408
金 額(円) 417,839,100 71,060,100 488,899,200
※12 平均額(円) 1,770,505 413,140 1,198,282
選択一時金 件 数(人) 123 29 152
金 額(円) 810,831,600 72,241,500 883,073,100
※13 平均額(円) 6,592,127 2,491,086 5,809,691
遺族給付金 件 数(人) 13 0 13
金 額(円) 62,577,600 0 62,577,600
※10 平均額(円) 4,813,662 0 4,813,662
他制度から
承継した一時金
件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
※14 平均額(円) 0 0 0
件 数(人) 372 201 573
金 額(円) 1,291,248,300 143,301,600 1,434,549,900
平均額(円) 3,471,098 712,943 2,503,577
※8:
脱退一時金
 加入者期間3年以上15年未満で退職された方、あるいは加入者期間15年以上で60歳前に退職された方の給付です。
※9:
選択一時金
 老齢給付金の受給要件を満たした方が、年金に替え一時金で受け取ることを選択された場合の給付です。
※10:
遺族給付金
 加入者期間3年以上(第2制度は1ヵ月以上)の加入者が、お亡くなりになったときなどご遺族へ支払う給付です。
※11:
第一経過一時金(第1制度のみ)
 代行返上に伴い、代行部分に上乗せしていた基本プラスアルファ部分を年金に替え一時金で受け取ることを選択された方の給付です。
※12:
脱退一時金(第2制度)
 加入者期間1ヵ月以上15年未満で退職された方、あるいは加入者期間15年以上で60歳前に退職された方の給付です。
第2制度の場合、加入者期間15年以上で60歳前に退職された方は、一定割合を支給繰下げとすることができます。一部でも支給を繰下げた方は「⑦支給繰下」の第2制度にも計上しています。
※13:
選択一時金(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方が、年金に替え一時金で受け取ることを選択された場合の給付です。
第2制度の場合は、一定割合を年金として受給することができます。一部でも年金を受給された方は「④年金給付」のうち第2制度の「老齢給付金」にも計上しています。
※14:
他制度から承継した一時金(第2制度のみ)
 他制度から権利義務を引継いだ方の給付です。

⑥選択一時金・老齢給付金(年金)の選択率

 加入者期間15年以上で60歳以上の方が、選択一時金または老齢給付金(年金)での受給を選択した割合です。

<第1制度> (2018年4月~2019年1月)
項    目 件数(人) 選択率(%)
選択一時金 ※15 339 70.3%
老齢給付金(年金) ※16 143 29.7%
合計 ※20 482 100%
<第2制度> (2018年4月~2019年1月)
項    目 件数(人) 選択率(%)
選択一時金 ※15 146 75.3%
一時金70%・年金30% ※17 1 0.5%
一時金50%・年金50% ※18 2 1.0%
一時金30%・年金70% ※19 3 1.5%
老齢給付金(年金) ※16 42 21.6%
合計 ※20 194 100%
※15:
選択一時金の件数
 第1制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金を受給した件数(人)です。
第2制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金100%の割合で受給した件数(人)です。
※16:
老齢給付金(年金)の件数
 第1制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、当年度において新規決定した件数(人)です。 第2制度は、老齢給付金の受給要件を満たした方で、当年度において年金100%の割合で新規決定した件数(人)です。
※17:
一時金70%・年金30%の件数(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金70%・年金30%の割合で受給した件数(人)です。
※18:
一時金50%・年金50%の件数(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金50%・年金50%の割合で受給した件数(人)です。
※19:
一時金30%・年金70%の件数(第2制度)
 老齢給付金の受給要件を満たした方で、一時金30%・年金70%の割合で受給した件数(人)です。
※20:
合計
各項目の選択率は、小数点以下第2位の数値を四捨五入して表示しているため、合計の数値と一致しない場合があります。

⑦支給繰下

<第1制度> (2018年4月~2019年1月)
項    目 男  子 女  子
支給繰下 件 数(人) 28 21 49
金 額(円) 53,244,600 27,567,800 80,812,400
※21 平均額(円) 1,901,593 1,312,752 1,649,233
<第2制度> (2018年4月~2019年1月)
項    目 男  子 女  子
支給繰下 件 数(人) 17 6 23
金 額(円) 113,975,200 22,820,900 136,796,100
※22 平均額(円) 6,704,424 3,803,483 5,947,657
※21:
支給繰下
 加入期間15年以上で60歳未満で退職された方が、60歳まで支給を繰下げます。
※22:
支給繰下(第2制度)
 加入期間15年以上で60歳未満で退職された方が、60歳まで支給を繰下げます。
第2制度の場合は、一定割合を一時金として受給することができます。一部でも一時金を受給された方は「⑤一時金給付」のうち第2制度の「脱退給付金」にも計上しています。

⑧他制度への移換

<第1制度> (2018年4月~2019年1月)
項    目 男  子 女  子
 他制度への移換  ※23
企業年金連合会 件 数(人) 26 59 85
金 額(円) 9,665,700 16,285,300 25,951,000
平均額(円) 371,758 276,022 305,306
確定給付企業年金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
厚生年金基金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定拠出年金
(企業型)
件 数(人) 1 3 4
金 額(円) 247,200 909,800 1,157,000
平均額(円) 247,200 303,267 289,250
国民年金基金連合会
(iDeCo)
件 数(人) 1 2 3
金 額(円) 1,219,200 777,800 1,997,000
平均額(円) 1,219,200 388,900 665,667
件 数(人) 28 64 92
金 額(円) 11,132,100 17,972,900 29,105,000
平均額(円) 397,575 280,827 316,359
<第2制度> (2018年4月~2019年1月)
項    目 男  子 女  子
 他制度への移換  ※23
企業年金連合会 件 数(人) 7 10 17
金 額(円) 7,104,800 859,200 7,964,000
平均額(円) 1,014,971 85,920 468,471
確定給付企業年金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
厚生年金基金 件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
確定拠出年金
(企業型)
件 数(人) 1 2 3
金 額(円) 81,900 2,245,100 2,327,000
平均額(円) 81,900 1,122,550 775,667
国民年金基金連合会
(iDeCo)
件 数(人) 0 0 0
金 額(円) 0 0 0
平均額(円) 0 0 0
件 数(人) 8 12 20
金 額(円) 7,186,700 3,104,300 10,291,000
平均額(円) 898,338 258,692 514,550
※23:
他制度への移換
 第1制度は加入から3年以上、第2制度は加入から1ヵ月以上経過した後に基金を脱退した場合(加入者期間15年以上60歳以上の方を除く)、給付資金を他の年金制度に移して将来年金として受け取ることができます。

⑨福祉給付 (2018年4月~2019年1月)

項    目 男  子 女  子
死亡弔慰金 件 数(人) 34 10 44
※24 金 額(円) 1,020,000 300,000 1,320,000
※24:
死亡弔慰金
 加入者がお亡くなりになったとき、ご遺族へ支払う給付です。一律30,000円です。
  • 基金について
  • 基金の資産運用について
  • 確定拠出年金制度について(せいきょうDCのご案内)

問い合わせ先

03-3497-0881

coopkikin@work.odn.ne.jp